混合肌タイプのスキンケア

%e7%b5%b5%e5%85%b7%ef%bc%bf%e6%b7%b7%e3%81%9c%e3%82%8b

混合肌タイプは実は結構います。これは年齢によってオイリー肌から混合肌へ変わりやすいからです。

他にも間違ったスキンケアや生活習慣の変化などでもなることがあります。

 

混合肌のスキンケアで大切なのは乾燥した肌にも皮脂が多いということです。

自分の肌のどこが乾燥していてどこがオイリー肌なのかを知ることから始まります。

洗顔

もし普段の洗顔のあとに一部分だけが突っ張ったり、カサつくようならそこは乾燥しています。水分が少なくなるとテカリがつよくなることがあります。他に比べてテカリが強い部分も乾燥しているかもしれないのでチェックしてみてください。

 

乾燥に気付いたら洗顔にも気を付けてください。

乾燥した場所とオイリー肌の部分を同じように洗顔してしまうと、乾燥した部分には強すぎる場合があります。皮脂が多い部分と乾燥した部分とを意識した洗顔をしましょう。

 

乾燥しているところも皮脂が多いのでしっかり皮脂と汚れを落とせるかが重要です。

テカリが気になるからと言ってゴシゴシ擦って洗顔してはいけません。

 

化粧品

洗顔後の油分の補給は大切ですが、これも場所によって変えなければいけません。

 

皮脂の多いオイリー肌の場所はサラッとしたタイプのもので大丈夫だと思います。

 

気を付けたいのは乾燥した部分です。

乾燥した場所にクリームなどが少なすぎると肌が油分が足りないと思い皮脂の分泌を早めます。逆に多すぎるとニキビなどの原因となりやすい環境になってしまいます。

これは乾燥した場所の角層が厚くなっているため、皮脂が多かったり油分を付けすぎると毛穴が詰まってしまうためです。

 

 

場所によってきちんと違うスキンケアを使い分ける

皮脂はしっかり落として、乾燥肌は守らなければいけません。

混合肌タイプの人は毎日のスキンケアに最も気を使わなければならないタイプと言えます。

 

あなた自身が自分の肌を知らなければ、あなたの肌に合ったスキンケアは難しいと思います。

今までの生活で「全く見直すことがない」ということは無いはずです。そこから改善できる見込みはあるなのでしっかり自分の肌と向き合っていきましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ